ECS Season 1 Finals Luminosity vs NiP

初めて始まるECSの最終。
約ひと月にかけ行われたリーグ戦のEU,NAトップクラス4組織が攻撃したトーナメントは一番今現在のHOME組織で争われることとなり、全てのコンペティションが注目すべき好カードです。
その初戦は現世界サイコーのLGといった、イヤッ3のNiPとのコンペティションから始まる。
今年のLGの往年戦績を見ると、NAではざっと無敗、対EUも大幅に勝ち越して要る。
前年から大躍進をしたBRのHOME組織は既にうわの空がないと呼べる。
接するNiPもLGほどの煽りはないものの、安定した戦績を維持しており十分に張り合えるだけのテクノロジーは生じる。
幾らか性能を落としていたpyth、fribergも最近は尖ったレクリエーションを見せてあり、なかなか欲求は望める。

予期としては疎らLGが優勢だが、本当はNiP自体はLGはきちんと苦手な恋人ではない。
現時点で個人の突入テクノロジーという点においてはLGは飛びぬけているが、その土俵ではNiPも負けてはいない結果、単純にファインプレイを手広く出したほうが勝つというシンプルなポイントになる。ミュゼ うなじ 脱毛

デモクリトスやラボアジエなどのクライアントにあたって

人物に関して学校をしました。紀元前420クラスに、デモクリトス(ギリシア)が初めて原子論を唱えました。720カテゴリー〜765カテゴリーに、ゲーバー(アラビア)が錬金術(硝酸、硫酸、王水)を生成しました。1520カテゴリーに、パラケルスス(スイス)が亜鉛を発見しました。1590カテゴリーに、ヘルモント(ベルギー)が二酸化炭素を発見しました。1660カテゴリーに、沸騰(英)が元素を意味しました。1669カテゴリーにクンケル(ドイツ)、スタール(ドイツ)がフロジストン学説を作りました。1766カテゴリーに、キャベンディッシュ(英)が水素を発見しました。1772カテゴリーに、ラザフォード(英)が窒素を発見しました。1772カテゴリーに、シェーレ(スイス)が酸素を発見しました。同じく1772カテゴリーに、ラボアジエ(フランス)が質量DLのバックボーンを提唱しました。1778カテゴリーに、ラボアジエ(フランス)が燃焼説を準備しました。人物に関しまして学んで、誠に勉強になりました。ミュゼ ひげ 脱毛